結婚相談所の代理お見合いを実施しているところがあります。こちらは子供ではなくて親同士が集まって交流をするというものです。子供の代わりに親同士がお見合いをします。親が交流をすることによって、新しい出会いが生まれるのです。親だからこそ可能な縁結びがあるのです。

話し合い結婚をするということは、家族同士がつながるということになります。したがって、親同士の交流もいずれはしなければいけません。代理お見合いの場合は最初に親同士が交流をして出会うことになります。そこで子供達についての情報を交換します。そこから子供同士が付き合うことになれば、スムーズに結婚にいたる可能性が高くなるでしょう。たとえば子供が忙しくてなかなかお見合いをする暇がなかったり、子供の判断には任せておけないという場合に役に立つでしょう。

また、代理お見合いでは結婚相談所のスタッフがその場にいるため、専門家から結婚についてのアドバイスを受けることができます。婚活のプロがしっかりとサポーターとなってくれるのです。親がひとりだけで参加したり、あるいは夫婦で参加することも可能です。子供だけではなかなか結婚にいたらないケースが多いです。親が先にお見合いをした方が上手くいくケースもあるのです。